トップページ    Q&A    各種規格規制

Q & A


ABS樹脂はFDAに合格しますか?

 ABS樹脂は、FDAの規則で既認可物質の一つとしてリストされています。 ただし、配合成分、モノマー成分の溶出レベルと用途面での制限がありますが、 繰り返し使用の器具などへの使用は可能です。

先頭に戻る


ドイツのブルーエンジェルでプリンターに使用できるプラスチック材料の規制はどうなっていますか?

 ブルーエンジェルマークを取得するためには、プリンターの筐体材料は、非ハロゲンタイプの難燃材料を使用する必要があります。 また、三酸化アンチモンの使用も制限されます。 当社では、このような状況に対応するために非ハロゲンタイプのグレードを提供しております。

先頭に戻る


NSFとは何ですか?

 NSFは、「National Sanitation Foundation」の略称で、米国の任意第三者認証団体です。 水回りの衛生基準を定め、試験して認証する業務を行っています。

先頭に戻る


ABS樹脂にオゾン層破壊物質は含まれていますか?

当社の製造工程において、原料としてオゾン層破壊物質である特定フロン等は使用しておりません。

先頭に戻る


FMVSS302とは何ですか?

 FMVSSは「Federal Motor Vihcle Safety Standard」の頭文字を取った呼称です。 当社の自動車用グレードは規格適合の確認をしております。 FMVSS302は、車両用の材料に対して実施される米国の試験規格のひとつで、燃焼性能(燃焼速度)を試験する規格です。

先頭に戻る


ポリ衛協と厚生省の食品衛生法との関係は?

 ポリ衛協は自主規制団体で、食品衛生法で要求されている基準をすべて採り入れた自主基準です。 したがって、法律の要求により国の証明書が必要となる場合を除き、ポリ衛協の自主基準を満たすことで食品衛生法を満たすことになります。

先頭に戻る


樹脂製品への樹脂種別のISO表示方法をお尋ねします。

 ISO 11469:2000(またはJIS K6999:2004)に従った表示方法は次のようになります。

樹脂の種別 表示方法(マーキング) 相当グレード例
ABS樹脂 >ABS< 各種
難燃ABS樹脂 1) >ABS-FR(17)< VW800
難燃ABS樹脂 2) >ABS-FR(40)< VD100
AES樹脂 >AEPDS< 各種
ASA樹脂 >ASA< 各種
ASA樹脂 3) >ASAB< 各種
SAS樹脂 >ASA< 各種
ABS/PCアロイ >ABS+PC< 各種
複合ABS樹脂 4) >ABS-GF20< GF20
難燃複合ABS樹脂 5) >ABS-GF20FR(17)< FV700G4
注:
1) PBB,PBDE以外の芳香族臭素系難燃剤で三酸化アンチモンを含むもの。
2) ハロゲンを含まない有機リン化合物。
3) 組成に基づき、一部グレードの表示方法について、簡易表記へ変更(2004.4.28)。
4) 20%GF強化ABS樹脂。
5) ガラス繊維と難燃剤の両方が表記されます。
1),2),3),5) ISO:2000版 対応表記へ変更(2008.8.18)

個々のグレードについて必要な場合は、テクニカルアンサリングセンターまでお問い合わせ下さい。

先頭に戻る

製品群
各種規格規制
UL規格
樹脂形成加工
カラー着色
用途と設計
CAE
樹脂特性
樹脂組成
試験法と分析法
環境・リサイクル